一般社団法人 社会調査協会は、社会調査の高度で科学的な水準向上を推進します。
TOPページへ移動

HOME > 社会調査士資格参加案内
社会調査士
資格
参加案内
社会調査士・専門社会調査士資格制度を導入される大学の皆様へ
社会調査協会では、標準カリキュラムに準拠した科目を単位履修することで、資格取得希望者に社会調査士資格・専門社会調査士資格を認定しています。
資格制度に参加する大学におかれましては、標準カリキュラムに準拠した科目を開講してください。
※独自ですべての科目を開講することが不可能な場合は、他大学との単位互換制度等を用いて科目申請・認定することも可能です。

□資格制度参加の流れ(社会調査士・専門社会調査士とも同じ手続きです。)

  1. 資格制度への参加を決定
  2. 連絡責任者の申請
  3. 科目申請
  4. 資格申請(資格認定用)
1. 資格制度参加を決定
※各大学にて、社会調査士資格制度参加を決定してください。
2. 連絡責任者を申請してください。
当協会事務局との連絡をご担当される「連絡責任者」をお一人お決めいただき、連絡責任者申請をおこなってください。 「連絡責任者申請書」を事務局まで郵送でご提出ください。
随時受付しています。
なお、連絡責任者は専任の教員の方に限ります(大学職員や非常勤講師は除く)。
申請書一覧ページより下記申請書をダウンロードしてください。
・「社会調査士連絡責任者申請書」(A-1-1)
・「専門社会調査士連絡責任者申請書」(A-2-1)
3. 科目申請を行ってください。
社会調査士(専門社会調査士)科目として認定を希望する科目の申請をしてください。

原則としてWEBシステムを利用して申請してください。
ログインに必要なID・PASSWORDは連絡責任者へ発行いたします。
事前にご登録をお済ませください。
なお、やむを得ない事情がある場合は、書類による申請も可能です。

申請受付時期:12月上旬~下旬(締切厳守)

※科目申請に係る事前相談を受け付けます。
事前相談時期:10月上旬~

新規に申請する大学はできるだけ事前相談を受けてください。
事前相談の方法など詳しくは事務局へお問合せください。

認定は科目認定委員会で審査、決定後に連絡責任者へ通知いたします。
詳しくは「科目申請方法」ページをご覧ください。

4. 資格申請手続きを行っていただきます。
「資格申請」は、資格取得要件の科目を履修した学生。院生が行うものですが、申請書類は学内で取りまとめていただき、連絡責任者様から申請していただいております。 受付期間までに学内の申請者の書類一式をご提出ください。

資格申請受付時期
社会調査士:3月下旬~4月上旬、※10月 (当該年9月卒業者のみ受付)
社会調査士(キャンディデイト):6月中旬~7月上旬、10月
専門社会調査士(正規):3月下旬~4月上旬
専門社会調査士(キャンディデイト):10月

※資格認定は学生・院生に対して行います。
※詳細日程は協会トップページ(インフォメーション)でお知らせします。
※「専門社会調査士(8条規定)」は、個人申請となっております。